緊急事態宣言が出れば感染が減少・止まると勘違いする人々…

庶民を取り巻く搾取の相関図 庶民の不満は常にマスコミに向かわないように、政府や権力者、大企業に向くように仕掛けられている

緊急事態宣言が必要な理由

海外の国々では、日本人と違い、民度なのかモラルなのかはわからないが、すぐにパニック、ヒステリーを起こし、挙げ句に最悪の場合は暴動・略奪を起こします いや、日本人以外の国々の人がそうですよね

嘘かまことか、アメリカでは新型コロナが流行り始めた頃に、銃弾が飛ぶように売れたとか…。これはたぶん暴動が起き、略奪が始まった時に店や家を守るために購入したわけです。 『ウォーキングデッド』みたいなゾンビの世界がくるからだよみたいなことで話題になってましたが、アメリカ人もそこまで馬鹿じゃないでしょう。

 

だから、海外の国々の緊急事態宣言には様々な強制力が働きます。外出の禁止、罰金刑とかです。

しかし、日本の緊急事態宣言にはあまり強制力はないようです日本人は暴動・略奪など大規模には起こさないからです(ざっとしか内容をみてませんが、所長にはさほど影響はない)

 

宣言が出れば新型コロナの流行が止まると勘違いさせられている情報弱者

ワイドショーやニュースの街角インタビューで、一般人が緊急事態宣言を出すべきただなど言っていましたが、わかって言ってるのか滑稽でしたね。

 

そのインタビュー内容からは、あたかも緊急事態宣言を出せば感染が止まるかのような勘違いをなさっている方々がおられることに驚きます…

それこそがマスコミが安倍政権と国民、社会、経済を地獄に落とすために最後に仕掛けた罠なのです…。

 

マスコミは、いつも自分たちだけは先頭に立たず、常に高みから国民を洗脳、煽動し、庶民・労働者勢力の味方を装い、政治家・官僚など権力機構と争うように仕向け、自分たちが最終的に利益を得ようとしています。

 

しかし3つの勢力2つが手を結び一方と戦わせ、漁夫の利を得続ける。ただそれが常にマスコミだと思わないよう、マスコミの連中は気づくべきですね…

ま、その前に、情報弱者の市民が多いからな~…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。