OneTapBUY 3月までの成績

定期更新の、3月までのワンタップの成績を出しました。

2月末から新型コロナの騒ぎでアメリカ株の含み損が膨らみマイナス14万円とかなり青ざめていますが、せっせと株を買い足して平均約定値を下げています。

 

OneTapBUY 3月までの成績

そんな自虐ネタを挟みつつ、期待に胸を膨らませて成績を出してみましょう

 

月までの売却益は8515

3月分配当金は1081円

源泉徴収税額が1315円,425円 

差し引き 7867円 でした。

 

元本は 37万0048円

3ヶ月月利 2.13%  ただし連日の暴落で、実際の損益率はマイナス32.5%なんですけどね...

 

 

まだまだ元本が少ないので、大した額ではありませんが、%で見るとなかなかです。2月期より微妙にあがりました。

3月は配当のある株式が多くて、かなりの配当収入がありました。お陰で年利が若干ながら上がりましたね。

 

とかく日本人の低所得層、底辺労働者の資産が作れない人は%ではなく、金額でしか見れないとこが往々にしてありますからね。

 

複利は人類における最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を失う  

 

 アルバート・アインシュタイン

 

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。