海上自衛隊 護衛艦乗りあるある④

敬礼②

陸空など普通の挙手の敬礼の腕の角度
海自式敬礼の腕の角度

海上自衛隊の敬礼は艦内が狭いため、敬礼の腕の角度がコンパクトになっていると言われていますが…… 実は艦内では上級者に挙手の敬礼なんてしない。(お疲れ様です!と挨拶はする)

 

 

想像より上下関係そんな厳しくない

艦艇生活での乗員は家族だ!みたいに言われたり昔はしてて、だから実は上下関係はそこまで厳しくない。普通に話しかけて良いし、冗談言い合ったり世間話もする。

ただ作業や訓練の際は階級によりそれぞれ責任者が決まるので、上級者の作業指示は責任の所在が明確になるため厳しくなる。

俗に、世に『黒い物でも上級者が白と言えば白になる』と謂われる程でもない。

艦内ではリコメンド(推薦、推奨)が許される。

例)航海の指揮権は艦長や航海長にあるが、戦闘中は主砲・射撃式装置の射界確保の為に、3曹射管員であった所長でも、攻撃指揮官を通し、船のコースを進言出来る。『主砲射界制限(自艦の向きが悪く標的がブラインドに入ること)、リコメンドコース◯◯◯度』

 

また、艦内は狭く、乗員全員が休めるソファーなど数が充分ではないため、満席なら下級者から席を譲っていく。最近は席を開けろとかの強要はないようだが、所長が現役の頃やその昔は気づかずに座ってると椅子やソファーをガーンって蹴っ飛ばされていた…。

 

ちゃんとしてそうで、ちゃんとしてない艦艇乗員

作業服は立つまでアイロンかける、靴は顔が写るまで磨く、ベッドのシーツは10円玉がバウンドするまでピッチリ張る…。張れてないと荒らされる…

などは全て教育隊と幹部候補生学校の話で、艦内生活ではアイロン掛けに靴磨きなどは本人次第だし、上司も何も言わない。

ただし、舷門当直で制服シワシワ、ボロボロの靴だとさすがにコンビの当直海曹、警衛海曹、当副直士官には軽く言われます…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。