新型コロナウイルスで試される個人のリテラシー力

日経平均、暴落

本当に毎日毎日、飽きもせずに新型コロナウイルス関連のニュースばかり...世間はお店も臨時閉店してきたりと、自粛ムードが個人商店レベルにまで拡大してきています。

 

 

千葉市長のいう通り社会が崩壊しかねない状況が差し迫ってきています。しかし、残念なことに素晴らしいことを言ったこの千葉市長も結局は政府の要請通りに学校を一斉休校したので、栃木の茂木町町長のような独自の判断を下すには至らず、非常に残念に思っています。

東京に近く、政令指定都市でもある千葉で学校を給せずに新型コロナを発生させようものなら、政治家生命は飛びますからね...そりゃ責任放棄して国の要請に従うしかないでしょう。だからこそこのツイートが残念ですね...

 

千葉市長は台風災害の時も、行き過ぎた自粛を求める市民の苦情に際して、異常な自粛を他人に強制することは、それを自粛してくださいと苦言を呈していて素晴らしいと思ったこともあったのに、行動が伴わずに残念ですね...

 

 

ワンチームなんてスローガンは大嫌いでした!!

社会を構成する者は、社会があるから人がいるのか、人がいるから社会が構成されるのか!? 人が住む世界、それが社会というものです。今、いや、いつもどこかで災害があるとき、あそこの地域は災害で苦しいから、たくさん人が死んだから、浮かれたイベントは自粛しよう。そして自粛していないイベントをネットやマスゴミは批判しつるし上げる...

東北大震災に、熊本地震、千葉や広島などの豪雨災害など幾度となく繰り返されてきて、そのたびに行き過ぎた自粛モードを嗜める動きがあるにも関わらず一向に改善されません...いやむしろ、年々酷くなってきています!!

昨年はワンチームなんて言葉が流行りましたが、今回も使うマスコミがいます。日本ワンチームで対処するべきと...

先ほども書きましたが、チームがあるから人がいるのではなく、人が集まってできたものそれがチーム。一人が困れば助けるのがチームだけど、一人が犠牲になり、皆を生かすのもまたチーム戦略であります。

 

このままだと、日本は少数、それもたかだか致死率1~2%の病気で、現在の患者も日本で1000人くらいしかいないのに、千人のために1億2千万人が一緒に泥船で沈まなければならないのか、個人あっての社会であることを今一人一人が考え直し、マスゴミのアホな報道に流されずに、不必要に恐れずに少し警戒をしながらなるべく普段通りの行動をするべきではないだろうか。

 

それにだいたい、事故ったりなんだりする時は、大抵普段しないようなことをしたり、普段と違うルートで帰ったりするときが多いものなのですから、少し警戒しながら普段通り行動していればそうそう恐れる必要はない者ではないでしょうか。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。