陸自と海自の違いについて~お互いの呼び方について~

以前のブログで、海自の艦内での役職について書きましたが、今回は隊内でのお互いの呼び方についてです。そしてそこにも陸自と海自の違いがあるので紹介していきたいと思います!!

 

海上自衛隊の場合

海上自衛隊では基本的には役職のある人は役職で呼称します。艦長や副長、各科長クラスから、海曹クラスの各パート員長など役職ある人は名前ではなくその役職で呼称するとは以前のブログでも紹介しました。

今回はさらに細かく紹介したいと思います。

 

海士同士の場合

2等海士が先輩の1等海士、海士長の先輩を呼ぶ時は、相手の名前にその階級をつけて少し略して呼びます。

例)鈴木2士が先輩を呼ぶ場合、佐藤1士、佐藤士長と呼びます!! 1等海士→1士(いっし) 海士長→士長(しちょう)と略します

例2)同階級だけど先輩を呼ぶ時も、佐藤1士、佐藤士長 と階級をつけて呼びます。(同期なら呼び捨て、お互いのあだ名などで呼ぶ)

 

海曹同士の場合

下っ端3曹が先輩を呼ぶ時は

例)相手が先輩ならすべてに、海曹をつけて呼びます3曹でも2曹でも1曹でも先輩なら、名前に海曹をつけて呼びます。○○海曹!!と呼びます。数字の階級はつけません。

例2)相手が曹長の場合は○○曹長とは言いません。曹長は大抵役職を持っているので役職で呼びます。1分隊先任海曹なら1分先(いちぶんせん)、砲台長、魚雷長、などなど。色々あります。役職無しの曹長なら○○曹長で呼びます。

 

海士から海曹を呼ぶ時も同様に○○海曹と呼びます。ただ稀に海士長よりも後輩の3曹もいるので、後輩3曹に対しては呼び捨てで構いません。

 

陸上自衛隊の場合

陸上自衛隊の場合は少々違うようです。

陸上自衛隊の陸士の場合は、海自と同様に1士(いっし)、士長と呼ぶそうです。佐藤1士、佐藤士長で同じようです。

 

しかし、陸曹を呼ぶ場合はどうやら違うようです。

階級が違えば全て数字の階級で呼ぶようです。佐藤3曹(さんそう)佐藤2曹(にそう)佐藤1曹(いっそう)佐藤曹長とそれぞれ呼称するようです。相手が隊長や小隊長などの役職付きなら役職で呼ぶこともあるようですが、陸自の役職には何があるのかは知らないので、ここまでにしておきます。

 

 

ほんのちょっとしたことですが、陸自と海自では色々と違うところがあるものです。なので、全て自衛隊では!!と呼ぶようなことがあっても実は違いがあるので、ちょいちょい紹介していきたいと思います!!!!

 

 

 

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。