我が家の近くのケンタッキーとカッパ寿司~士気の低い組織は崩壊する~

我が家の家の近くには、ケンタッキーフライドチキンとカッパ寿司があり、夫婦でよく利用します。

そして、そこでバイトしている店員さんたちは、なんか楽しそうに見えるのです!!

兵隊の士気の低い(奪う)組織は崩壊する

 

例えば、カッパ寿司のライバルであるくら寿司では、バイトが寿司ネタを床?ゴミ箱に捨てた後に使う動画をアップして、クビになったうえにくら寿司から法的措置を取られそうになっています。

 

・すき屋では深夜のワンオペが問題となり、大量退職、ひいては深夜営業の中止にまで追い込まれる事態にまで発展しました。

 

・古来より士気の低い軍隊では兵士は脱走、略奪などの問題行動を起こし、はては戦闘で大敗北ってのが昔からの相場と決まっています。

 

そんな事を考えながら近所のケンタッキーフライドチキン、カッパ寿司のバイトさんたち。ケンタは比較的持ち帰りが多いのか、ちょっと昼過ぎや夕方に行くとイートインのお客は自分達だけの時があります。そんな時、バイトさんたちの会話が聞こえてきますが、あまりマイナスの会話はしておらず、でもそこまで羽目を外し過ぎてない会話です。

昨今ではコンビニや飲食などのサービス業の店員が私語をしているとすぐクレームを入れる輩も増えていますが、小生は別に一向に構いません。私語をしていて、呼んでも来ないようなら問題ですけどもね。

 

カッパ寿司の店員も忙しいながらも、合間の所定の場所で待機している姿を見ると笑顔が見えるのです!!

 

ま、こっちとしてもキュウキュウの引き攣った顔で働かれるよりも、なんか微笑ましいですよね。

 

所長の近所のお店だけなのか、どこのカッパもケンタもそうなのかはわからないですが、ケンタは株価も昨年急上昇しましたし、カッパも一時の危機を脱していることを考えると、働いている人が気持ちよく働けているのかなと思っています。

 

それに対して、わが社ときましたら、まあ~、社員のやる気を削ぎますよね...結果ではなく、過程重視の指示を出しておきながら、その指示では結果は出ないとわかっていながら、結果が振るわなければ叱責する...いや、その指示だと最初から結果伴なわないと3割の社員は気づいています。しかし、7割の人間は何も考えずに従います。叱責されて頭にきて文句は言いますが陰口だけしか言わず、現場に出ればまた無意味な指示通りに作業をこなす...社畜...いや、賽の河原の石積と同じです...奴隷というより、物考えれない死んだ人間です...

 

無意味な指示を出し続ける会社や無能な上司、また無能な上司の指示に従い続けるしか能のない無能な社員と一緒にしか働けない、自分の無能さが最近では恥ずかしいのです...(福利厚生は悪くないからなぁ、わが社は...)

 

だからか、近所のかっぱやケンタのバイトさんが輝いて見えるのかもしれませんね!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。