労働者の悲哀…給料1万円ベースアップしましたが...手取りは3000円アップ...

2月分の給料は1月稼働分で、わが社ではこの給料から昇給します。

ごっそり消えた6242円

昨年と比較して、基本給のベースアップが6700円でした。それにより%計算の手当分が上昇し、総計で9816円総支給分としてあがりましたが、税引き後の手取りでは3574円しか上がっていませんでした...6242円はどこに消えたのでしょうか...

どこに消えた!?

 

そうです。税金と社会保障費で上がった分の半分以上を持ってかれました... こんな税制と社会保障費では、いくら働けど働けども労働者の暮らしは良くなりまへんな...

稼げば稼ぐほど持っていかれる…。

 

がっくし

 

絞り取られないようにするには、稼ぎ過ぎず、節税し、雑所得にならな(20万円以下)いギリギリの範囲で副業し、そして支出を減らす。ミニマムな生活が良いかもしれません…

年収500~850万世帯なんて一番搾り取りやすく、まさにいい鴨で、それでマネーリテラシー低いならもう、鴨がネギ背負って、鍋まで自分で歩いてるようなものですよね…。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。