楽天モバイルで楽々、楽天ポイント生活~ミスタードーナツ編~

楽天Edyでミスタードーナツ

昨日ミスタードーナツに行きました。店員に注文して取ってもらう形式のお店のため、平日の15時のおやつタイムには、おばさん、学生が大勢並んでいました。

 

所長の前に並んでいた人は年配の夫婦でしたが、楽天ポイントカードを提示していました。しかし支払いは現金。途中でポイントで買おうとしたみたいですが、店員にポイントでは足りないと言われているのに関わらず『ポイントあるはずですけど!?』て言ってます。でようやく途中でdポイントと間違えていたと自分で気づき、支払いをまた最初からやり直していました...行列なのに何やってんですか!! 早くしてよね!!

年配夫婦も頑張ってポイント集めているのは良いのですが、詰めが甘いです...キャッシュレス時代、なかなかややこしいですね...

 

楽天モバイルで楽天Edy

その後で所長は、スマホの楽天ポイントアプリ提示してポイントを貯め、支払いはEdyで済ます。そしてそのスマホは楽天モバイル。楽天モバイルの支払いは楽天カード、Edyのチャージも楽天カード、楽天カードの引き落とし口座は楽天銀行です!!

 

もうポイント何重取りですかね!! ミスドの支払い100円で1ポイント、Edyで200円で1ポイント、楽天銀行、楽天カードで支払い、貯まったポイントで楽天モバイル料金を払い...! 計算するのも面倒くさいです。

 

そうして、ササっと支払いをスマホ一つで終わらせ、上記の年配夫婦よりも先に支払いを終え、帰途につきました。

 

共通ポイントカードは財布の中のポイントカードを少なくするというアイデアで生まれたものですが、結局、dポイント、T-ポイント、ポンタ、楽天、とか分散して貯めていては、結局効率が悪いですね...なるべく戦力の分散はせずに、自分に合う、自分の生活圏はどのポイントが一番多く溜まるのかを検証し、メイン使用の共通ポイントを絞る必要がありますね!!

 

※当研究所所長は楽天グループの回し者ではありませんが個人的にはお薦めはします!!

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。