職場におけるストレスチェック

職場でのストレスチェック

毎年職場でストレスチェックがあります。

自衛隊の時もありました。でもあれって意味あるのでしょうかね...

 

今の職場は、マークシートを書いたら自分で出す仕組みですが、海自のときは、その書いたマークシートを上司が集めて出していました。

その設問の中には、『上司と上手くいっていない』『上司は周りを上手く支えているか』などの設問がありました。上司が髪を収集するのに、そんなこと書けませんよね。案の定、上司とうまくいっていないに〇をつけた後輩はすぐに嫌味を言われたりしていました...全く意味がないし、上司も嫌味を言うのじゃなく、どこが悪いか聞くならまだしも...ねえ...。

 

今の職場は、個人で提出しますが、なぜか結果を提出しなくてはなりません。

何のために!? 優しくしてくれるようになるならまだしも、どうもその職に耐えられるかどうかの判断に使われているようなのです...

 

全く意味のないストレスチェックです。

 

そもそも、賢いやつならそういう状況を鑑みることが出来れば、チェック項目を調整しますよね、差し支えないように...

 

 

結論としては、何かあった時のための保険と、パフォーマンスですよね。組織の保身、上司の保身のための...

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。