海上自衛隊 護衛艦生活~海上自衛隊第一体操~

海上自衛隊第一体操

海上自衛隊には運動する前の準備体操、昼の課業開始前に行う準備体操として、海上自衛隊体操というものがあります

 

陸上自衛隊にも自衛隊体操というものがあるらしいですがそれはあくまでも陸上自衛隊の体操です陸上自衛隊の人はあまり”陸上”自衛隊とは言わずにただ自衛隊としか言わないことが多いので、どうも、そのことが原因で色々なことが自衛隊共通のものだと認識していることが多いみたいですが、各自衛隊それぞれ共通のことを探す方が難しいと思います。

また陸自を辞めた人が”陸自”と言わず、色々な所で”自衛隊”ではなんてyoutubeやブログ、書籍を書くものだから世間の人は陸自の常識が、全自衛隊の常識と勘違いして話してくるので、毎回、海自では違いますよとか否定すんのもだんだん面倒くさくなってくるのですよね(苦笑)

 

 

話を海上自衛隊体操に戻します。

海上自衛隊体操とは

教育隊の体育の教務で多分一番最初に習います。しかし習うと言ってもそこは自衛隊ただ覚えればいいというものではありません。所長の時は、ただ紙で渡された体操の号令と動きを各自で空き時間に覚えて、その海上自衛隊体操を習う教務に来いと指示がありました。

けどそんなの実際に動きを伴わないと覚えにくいです。案の定誰も覚えてなくて、その日の体育の教務はまず最初に、罰直の千回スクワットからでした... しかも教官は最初に千回スクワットとは言わずに始めがかかりました。最初は100で終わる...終わらない...200で終わる...終わらない..300...終わらないなら400で終わることないから500で終わるはず!...まさかの終わらない!!!!...500回を超えた時に全員が1000回を覚悟したはずです...結果、教官の数え間違いが途中であり1010回スクワットやらされました...次の日みんな生まれたての小鹿のようにプルプル筋肉痛でした。

そのさらになんと翌日、曹候補士(現在は一般曹候生に改編)の分隊がまさかの千回スクワットやらされてて、みんなそれ見て爆笑しましたね!!しかも二日に渡りその体育教官は数えているだけでなく、教官自身も学生とやっているのです!!所長の分隊の時も、翌日の曹候補士の分隊の時もです!!それ見てみんな、『あの教官もしかしたら自分を鍛えたいだけじゃない!?』という疑いすらありましたね(笑)

 

え!?海上自衛隊体操は結局どうなったか!? もちろんその凄まじい罰直のおかげで全員次の体育の教務までに覚えていきましたよ!!

 

艦艇部隊での海上自衛隊第一体操

艦艇部隊では、総員起こし後の朝と昼の課業整列の前に海上自衛隊体操をやっていましたが、でも朝の体操は絶対やるかと言えばそうでもなかったですね。母港内では当直員しかいないのでやってない船もあったりしました。でも仮泊中やよその港に入港している時は全員が艦内に残って朝を迎えるので体操はありました。

昼の課業前の体操は、雨天時以外はありましたね。

 

で、その体操をするときに、護衛艦で艦の前部側にある居住区の人は前甲板、後ろ側の居住区なら後甲板で体操をするのですが、その中で序列が一番若い海士の隊員が号令官となり大勢の先輩隊員の前で体操の号令をかけることになります。これは絶対です。出来なかったりすれば当然体操の途中で罵声が飛び怒られますれます!!怒鳴られます!!

上手くできないとはどういうことかと言いますと、簡単に言うと動きが途切れてはいけないのです。一つの型を2回繰り返すのですが、2回目の運動の1,2,3,4まで数えたら次の運動の号令をかけておき、8と数え終えたらすかさず、『はじめ!』!をかけて流れるように次の運動に移っていかなければならないのです!! この時人前で緊張する人などは次の号令が出てこずに、運動と運動のあいだに間が出来てしまい怒られるのです...この時、海士の教える立場くらいの中堅海士は後で一緒に怒られるので俯いてたりします(笑)

 

海上自衛隊の第一術科学校では、最大1000人近い学生の前で3~5人くらいで号令をかけなければならないので、相当緊張します。でもだからこそそれを経験してくる、1、2分隊の人間は肚が座っていたりします機関科の2術校は若い海士が号令官をするのではなく、なぜか、週番の海曹学生がやっているので、機関科の海士は少し舐めた奴が多いかもしれません。学生も多くて300人くらいしかいません。(砲雷科の癖で偏見があるかもしれませんが...) ちなみに2術校、所長も1年間行っていましたが、海曹がやるのはバカバカしいので海士にやらせるように変えましたが、その後また週番海曹がやるようになったみたいですね...

 

また、海上自衛隊体操の中に『その場跳び』『4拍子跳び』て運動があるのですが、護衛艦の甲板上ではやらない決まりになっています。理由は鉄板の甲板上で大勢が跳ぶと下に響くからとかの説が有力です。

 

そして、一つ気付いた方も要るかもしれませんが、ずっと海上自衛隊第一体操と書いてきました。じゃあ、海上自衛隊第2、第3体操はあるのかという疑問ですが、はっきり言います!! 知りません(笑)❕❕

第一体操とわざわざ第一とつけるのだから第二もありそうですが、その存在は謎です…。

 

何度もいいますが、陸自の人や書籍、ブログで『自衛隊では…』て書いてあってもそれは全自衛隊共通とは限らないので気を付けてください

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。