ロボット掃除機、日立ミニマル君を買いました

妻は昨年からロボット掃除機を買って欲しいと言っていたのですが、購入の優先順位ではそんなに高くはなかったので、余裕があったら買おうかどうかというところでした。

年始の初売りで、近所のコジマ電気で日立製品を1万円以上の物を2つ買うと15%引きになるというので、思い切って買ってみました。

 

時短は副業者にとって大事

ロボット掃除機では綺麗にならないし、物を動かすのが結局は手間だと思っていましたが、物は考えようです。

 

ロボット掃除機はある程度床の上の障害物などを少なくする必要がありますが、その時だけ、床をさっぱりさせる手間はかかりますが、1~2分の手間。

掃除機をかける時間が10分~15分、物を動かしながら、ソファーや机の下を屈みながら…。

1~2分の手間をかけた後、ミニマル君(ロボット掃除機)に掃除を任せて、所長はお風呂に入ります‼️

寝室をミニマル君に掃除してもらいながら、御飯を用意します、洗濯します。

すると一石二鳥です。

何かをやっている間に何かができる。

 

24時間の時間の中で、働くのは通勤いれて10時間、寝る時間8時間とすれば、残りは6時間。家庭での家事を入れれば、副業に当てれる時間は2時間位でしょうか…。

 

けど、家事を短縮出来れば、移動の間に何か出来れば、贅沢いうなら仕事の時間に何か副業が出来れば、24時間の時間の中で、2重にお金を稼げれば効率は上がりますよね‼️

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。