海上自衛隊の護衛艦勤務 ~多種多様な仕事、立ち入り検査隊と特別警備隊~

立ち入り検査隊海軍陸戦隊

ソマリアの海賊対処に行くようになってから、立ち入り検査隊や海自の特殊部隊である特別警備隊がサバゲーマニアやミリタリーマニア系の雑誌で特集されたりし、注目を集めるようになりましたが、それも訓練しだしたのはここ20年位です。

 

所長が入隊して90年代末、立ち入り検査部署というものが元々は確かにありましたが、当時は立ち入り検査訓練や立ち入り検査課程というものはなく、艦内の部署でも、立ち入り検査部署と陸戦隊揚陸部署は有名無実かしていましたが、第二次大戦の頃はちゃんと機能していたのです。

海軍陸戦隊

昔の戦艦は乗員が2000人ほどおり、その中で、敵が占領する島嶼地帯や港湾に敵前上陸などの陸戦をやっていたようです。

 

かの2.26事件でも、海軍陸戦隊(艦隊乗組員から編成)は陸軍の動きを押さえるため東京港に上陸し秘かに海軍省や重要施設の警備、反乱陸軍部隊に備えていた資料も最近見つかっています。

 

それましたが、『伝統墨守』の海自では陸戦隊のその名だけは残りましたが、自衛隊の任務の縛りで海自の任務に敵が占領する島嶼地域への敵前上陸はないとなったあとも部署だけ残ったようです。

 

立ち入り検査も陸戦隊と同様昔からありましたが、立ち入り検査は海自の任務として認められたものでしたが、海保の任務との省庁間のあれもあり、立ち入り検査は海保の仕事みたいな感じでしたが、情勢が変わった事件が所長入隊後すぐにありました。

 

それが1999年の不審船事案による史上初の海上警備行動の発令でした。あれで、立ち入り検査訓練をやはりやらねばならない、専門部隊も必要だとなり、創設されたのが特別警備隊です。海自の第一術科学校に1ヵ月の立ち入り検査課程も開設されました。

 

立ち入り検査隊はそれでもメインではない

海賊対処に行くようになり、立ち入り検査隊の装備もよくなってきた為、海上自衛隊は広報や写真などでずいぶん立ち入り検査隊を前に出すようになりました。

 

ヤホー知恵袋などでも、立ち入り検査隊に入りたいとか特別警備隊に入りたいから海自に入隊したいのですが、どうしたらいいですか?というのがたまに見られます…。

 

そもそも立ち入り検査隊に入りたいというのは、そもそも護衛艦勤務になるという大前提があります。その上で、3曹以上でなければなりません。

なぜ3曹以上かといえば、防衛・治安出動、海上警備行動の3点の出動に関して、3曹以上の自衛官は特別司法警察職員の職務執行権限が付されるからです。※士長以下は司法巡査

 

見かけは確かに格好いい

立ち入り検査隊はあくまでも部署の一つに過ぎないということ。部署とは、護衛艦勤務において、様々な状況に対する動きの一つです。

護衛艦乗員には、まず船を動かすための職種があります。砲雷科船務科航海科機関科補給科、衛生科というメインの職種となるものがあり、それをこなしつつ、各個人が、火災が起きたら誰が何処へ行き、何をする、浸水したら…? 対空戦闘なら? 水上戦闘なら? 人が溺れていたら? 洋上補給する時は?

様々な状況において各個人がメインの自分の職種の仕事をやりつつ、どこで何をするか決まっているのが部署であります。そして、所詮その中の一つに過ぎないのが立ち入り検査部署になります。

 

なので、立ち入り検査隊員になりたいという願望はそもそもが間違っているのです。

 

また、過去のブログでも何回か書きましたが、海自の生粋の船乗り達は迷彩服着て、鉄砲持って走って伏せて匍匐して白兵戦をやることをちょっと嫌う、少しバカにする傾向があります。なので特別警備隊や立ち入り検査隊になりたいとかいう人を異端児扱いします。勿論立ち入り検査隊は正式な部署だから嫌々でもやりますが、メインの職種が忙しい中で、自らやりたいなんて奴はちょっとやっぱり、あっち系のマニアではないかと異端児扱いされます。

 

それに立ち入り検査隊に人員を派出するパートは、その隊員が抜けている間、減員操法を強いられます…。減員操法とは少ない人でワッチをカバー、少ない人でパートの仕事、すなわち、主砲の弾ごめや機器、レーダーのメンテナンスなどをすることです。

なので、立ち入り検査隊の人員は各パートの重要ポジションについてない若手3曹てのが相場が決まっています。少ないパートは2人配置とかあるので、それでは出せませんが、結構パート長間で揉めたりしましたね。そんななか、血気盛んで、情熱ある奴が自分で立ち入り検査隊入りますなんて言おうものならね…。パート長は怒るでしょう、少ない人数で仕事をするんだから? 異端児扱いされるでしょう?て話でした。

 

海自は船乗ってなんぼ、自分の術科出来てなんぼの世界です‼️

迷彩服着てアーマー着て、装備チャラチャラ着けて、鉄砲持って走って伏せて匍匐して、射撃して、白兵戦やりたい、それが格好いいと思うなら、最初から陸上自衛隊に入るべきですし、飛行機をメンテナンスしたい、乗りたいなら海自の航空部隊ではなく、航空自衛隊に行くのをオススメします❕❕

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。