日本KFCホールディングスの株価が好調 

ケンタッキー株

ケンタッキー・フライド・チキン株、好調です。ファミレス系の株式を以前いくつか保有していたのですが、アゲアゲになる直前で売ってしまい、売却益を存分に得ることが出来ませんでした。

その後、一つは外食株を欲しくて、大した額ではない、ケンタッキー株に目をつけ、12月のクリスマスで上がればラッキー、優待券でも使おうと少し保有しました。

 

ところが、予想に反しての、ケンタッキー株絶好調で、かなりの含み益が出た状態となっています。

妻の証券口座の話なんですけどね...なぜ、所長は買わなかったのだろう...妻のケンタでいいよ!の軽い一言がこんなに上がるとは...

 

悩みの種

100株当たりの含み益は13万くらいなんですが、売ろうか保持するか迷っています。もちろん迷う必要はないのです。当初の予定では少し上がれば売るつもりでしたから。

ただここまで上がるとまだ上がる上がると期待してしましますね、人間欲深いことです...

 

保有するとなると、100株の配当金は2500円でした。

10万円の利益を生むまでには年2回の配当で5000円としたら20年かかるわけです。だとしたら今目の前の10万円をとるのか、20年保有し、計10万の配当を得るのか。奥様は売らないと言っているのでとりあえず売らないで持っておこうかと思います。

 

女の勘、かつ投資ビギナーの妻を信じて、というか、妻の証券口座はそうやって買ったいくつかの株がずっと含み益なので常にプラスを示す赤色の文字で✙と表示されているのに、投資を始めて早10年の所長の証券口座の株式たちは常に含み損を示すマイナス表示なので、どちらを信じるかは言わずもがなですね...

 

※投資の売り買いは自己判断でお願いします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。