海上自衛官と結婚について~亭主元気で留守がいい❗~

ここ十数年、自衛官との結婚特集がテレビで組まれたりと注目浴びることがたびたびありましたね。ま、それは不景気な時代に中給だけど安定な職種に注目が集まっただけのことでしたね…。

 

自衛官は独身率が高いのか

実際に正式なデータはどんなものか知りませんが、昔は特に男子比率が高く、その状況の中で見ると、独身率は高かったように思います。

事実、所長がテロ特措法でインド洋に派遣された護衛艦のとある攻撃系パートは6~7人配置で全員独身でしたし、所長の属する射管パートでも9人中3人しか既婚者がいませんでした。

 

亭主元気で留守がいい

結婚して、新婚ラブラブの期間なんてのはせいぜい1~3年位のものでしょうか?

それを過ぎて子供が出来れば、そんなにイチャイチャラブラブなんてなくなるでしょう。

さらに子供が大きくなり倦怠期にでもなれば、むしろ旦那が当直でいない、出港で長期間いない、半年いないとなれば、むしろ都合がいいのではないでしょうか?

海外派遣中も給料は勿論入金されますし、給料明細も派遣先で見ることができますが、入金されるのは日本国内の銀行口座なので、派遣中の隊員にはどうすることも出来ず、奥さんのやりたい放題❔❕❕

ただし、クレジットカードは使えるので、旦那が使い込んでいたら、カード引き落としの際にどえらいことになります。

所長の同期は、仕送りしてた親に通帳を預け、本人が仕送りしてた以上に使い込まれ帰国したら、出国前より残高減った奴もいましたし、奥さんが使い込み、家賃3ヶ月滞納された先輩もいたほどでしたね…。

それ見て当時は結婚なんてしたくないと思ったものですよ…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。