『人は皆社会という檻に入れられた囚人』

社会という名の監獄

世の中何かと縛りが多い。憲法に始まり各種法律。昔からある慣習やしきたり、マナー、誰が決めたかわからん常識なるもの。

会社に入れば会社の縛りに、社会に出たら仕事をしなければならないという固定観念。仕事してなきゃニートだ引きこもりでもないのに白眼視。

 

投資など不労所得で稼ぐ奴は悪なのか!?

仕事せずに楽して生きていたいなんて言っちゃいけないのかこの国は…。投資だけで生きてる人間は怠惰で悪なのかこの国は…。

世の中、みんな思ってるはず。誰だって楽して金稼いで、悠々自適に生きていたいと。

 

今の職場でもみんな楽して生きたいと思ってるはずなのに、綺麗事いうやつが1人でもいると楽したいと思ってる人を怠惰だなんだと文句をいう。そのくせ陰ではちゃっかりそいつは楽してやがる。綺麗事いうやつはただ自分だけが楽したいだけ。自分だけが稼ぎたいだけ。自分以外が楽してたり稼いでいるのが気にくわない、自分の能力がないのを認めたくないだけ。

そんなこんなで、自分は、小生ともう1人と慎ましく愉しく楽して生きていたいだけ。それには生活費に困らないだけの金が要る。年間にして200~300万あれば人間二人悠々自適に生けるやろ。

今まで金で離婚した上司、金で自殺した先輩、知り合いたくさん見た。

そうならないため、昨年7月からFP技能士資格取得の為勉強してきて、今日、2級受けてきた。が、勉強不足がたたり、実技試験は時間足りずで力不足でした。

まだまだ牢獄からの釈放は先伸ばしですね…。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。