年末調整の時期が来ました!!源泉徴収~涌き出る泉の元で水を吸い上げるシステム

年末調整の書類が来ました

毎年この時期になると、年末調整用の書類が来るのがサラリーマンの証ですね。年末調整することでサラリーマンは確定申告と同義になりますが、確かに楽ですが、給与明細にはただ所得税の所がマイナス金額表記になり返ってきたとわかるのですが、確定申告とは違い内訳がでないため、果たしてこちらの申告通り控除されたのかが確認出来ません…。

小生はFP資格あるので計算して確認とることが出来るので(超めんどいけど…)いいですが、周りをみると…

年末調整、源泉徴収てなによ!?

昨年末にロッカーでこんなことがありました。『今月なんか総支給より手取りのほうが多いけど間違いかな~、後で返せてなるの怖いわ』で、近くにいた若い俺仕事出来ますよ君が『年末だから税金払わなくていいんですよ』だって…。

て、おい❗❗

 

小生の心の中……(先輩、あんた何年サラリーマンやってんだ❗❗家買ったでしょ❗❗住宅控除に配偶者控除がでかいから所得税返ってきて、総支給より手取り多くなってるだけですよ❗❗ 12月分からも税金、社会保険・年金払ってるけど、年間の税金払いすぎた分還ってきたから、手取り多いの❗❗)

 

(て、おい20歳の僕出来るよ君❗❗ 先輩に偉そうに吹きやがって、年末税金払わなくていいんですよって、んなわけあるか❗❗)…………

と、心の中で突っ込みつつ……

 

先輩には優しく、年末調整で住宅控除や配偶者控除で還ってきたんですよ~、僕も去年家買ったからそうですよ~と説明しつつ、

 

振り向きざまに刀を一閃、若造に年末調整とはなんぞや源泉徴収とはなんぞやと教えてやりました。小生が20歳の頃はバカの極みで明細なんかほぼ見ず、年末調整で払いすぎた税金返ってくるとだけ、経理の仕事してた母親から聞いていたので知ってはいましたが(詳しい内容は知らず…)

20歳くんに『年末調整』『源泉徴収』『確定申告』てなに?て改めて聞くと……『源泉徴収は年収書いてあるんです』自信満々❗❗ イラッ💢 こいつの自信は一体どこから…… なので、源泉徴収とは、労働者から自動的に税金絞り取るシステムやと、だから英語が喋れず苦労しとるシニア層も喋れてエリート気取っとる君も同じ労働者階級の搾取される側でしかないと現実を教えたら、不満そうでしたが、少しは現実を見たのかしおらしくなりました。

 

しかし、そのことによって自分もまた、まだ搾取される側の労働者階級にいる自分の位置を再確認してしまう結果になるという…。ほっときゃいいのにと思いつつ、ついつい…。エリート気取りも中年も労働者階級同士足を引っ張りあっても喜ぶのは上流層だけなのに…。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。