これを知ればもっと面白くなる観艦式・護衛艦見学・体験航海!!~XYZ!! シティーハンターを呼ぶ暗号ではありません!!~

観艦式は中止の模様..

台風も過ぎ去り、観艦式に伴う、2日分の立て付け(予行演習のこと)出港に伴う体験航海が先週早々と中止となりましたが、史上類を見ない台風により、安倍首相も災害特別本部などの立ち上げ、自衛隊は災害派遣が下令され観艦式は中止になった模様ですね。

 

せっかくっチケットが当たった方々、残念でした...。しかし先週書いたように、現役の自衛官でもなかなか観艦式に行くことはないので、また次の機会かどこかの体験航海の抽選を待つしかありませんね。

 

これを知ればまた艦艇見学で周りに差がつくうんちく

 

艦内のハッチです

 

艦内にある防水ドア(ハッチ)には図のようにドアに、XYZWなどと表記してあります。XYZ、XYZ...どこかで聞いたような...XYZ、と新宿駅の伝言板に書くと、シティーハンターの冴羽遼が来るという暗号ではありません。

 

艦内閉鎖記号

護衛艦は戦闘艦です。戦闘では当然被弾します。被弾個所によっては浸水、火災、それに伴う電源喪失などなどの被害が予想されます。この艦内閉鎖記号はそれらの被害拡大を防ぐ目的で表記してあります。

例えば浸水があったとして、ドアが開きっぱなしなら水はどんどん浸水し、いつか船は沈むでしょう。しかしその区画にあるドアを閉めておくことでその区画がたとえ浸水で満水になったとしても船は沈むことはありません。復元力などバランスは変わります。

 

詳しくは書けませんが、Xならどういう状況で開閉し、Yならいつ開閉、Zなら...という風に状況に応じて開閉するタイミングが決まっているのです。なので乗員は全ての記号がわかっていないとだめなのです。さらに表記の下には名前、もしくはパート名が書かれており、誰がそこを開閉にくるか、普段整備するかまで決まっているのです。

 

これが若い乗りたての海士には覚えるのが大変なのです。記号の意味を覚えて、状況を理解し、いつ締めにくるか、そして自分の受け持ちがどこにあるのか..そしてその状況の都度、応急工作員が正しく開閉されているかチェックをします。ダメなら違反箇所が艦内マイクで知らされ、それに担当のとこが入っていようものなら当然上司に怒られます。

 

戦闘訓練などの時などは一度、最大級まで閉めますが、訓練終わりに食事を控えている時などは、調理諸弁などは特例開閉許可が出たりしますが、うっかりトイレなどに行こうものなら、流せないとかがあります(笑)。まあ、全ての防水ドアなどが閉まっていればトイレなどにはそう許可なくいけないのでめったにはありませんけどもね!!!

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。