海上自衛隊の護衛艦生活 ~海上自衛隊あるある、台風は週末にかけてやってくる~

台風17号接近中

台風がくると、岸壁を離れて比較的波穏やかな港内にて錨を降ろし、捨錨準備してやり過ごすという記事を台風15号の時にかきました。

海上自衛隊 護衛艦乗りの皆様、台風シーズン到来ですね...

台風シーズンです! 海上自衛官の護衛艦乗員の方、ご愁傷さまです...台風が近づいてきていますね..ピリピリしておいででしょうか。 船乗りにとっては低気圧による大荒れの海、とりわけ台風は特別なものです。小型の漁船ならば、テレビでよく見ますが、クレーンで陸に上げて固定するという方法がありますが、それが使えない大きな船は岸壁から離れることが必要になります。 …


そしてまた週末、それも3連休にかけて台風17号が接近しています。

 

海自あるある 台風は休日にやってくる

海自の護衛艦の訓練で短いもので、日帰り出港、パターン的に多いのは月曜出て、5日から10日位出て週末に入港のパターンです。

しかし、この時期、何故かその出港パターンで週末港に帰ると台風が来て、土日返上で避泊のために結局出るというのがよくありました。今回も前回同様、海上は土曜日から影響が出始めそうですね…。

 

しかも今回は3連休。下手すると2日は潰れるかもしれませんね…。 海上自衛官の乗り組み員の方々、御愁傷様です…。

ただ、実際にはもう少し、CPAは半日位後ろにずれそうな気もしますかね⁉️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。