海上自衛隊 護衛艦生活 潜水艦って錨はあるの??

先週、台風が来て、護衛艦は港内の岸壁に打つ付けられないようにするため、出港し、避難地の錨地に避泊するという記事を書きました。

 

そこで疑問がいくつか生じた人もおいでかもしれません。

じゃ、潜水艦はどうするのか?

潜水艦って錨はあるのか?

てな疑問です。

 

潜水艦にも錨はある

潜水艦にも錨は勿論あります。

ただし上記の写真の型の錨ではありません!!

潜水艦の錨はマッシュルーム型という形の錨が船底付近についている(らしいです)。というのも、通常の船舶なら港で錨を確認出来ますが、船底付近についていては確認出来ないからです…。錨を収容した時に潜水艦の船体形状に合うように丸いマッシュルーム型を採用しています。

※捕捉:錨の型

錨には実はいろんな型があります。大別してストックアンカーストックレスアンカー、その中でまた色々あり、アドミラルティ型、ダンフォース型、JIS型、ホールス型、シーアンカーなどなど…ありすぎて書けませんね。本当にたくさんあります。

で、話を戻します。

 

潜水艦は避泊するのか??

潜水艦も岸壁にいれば、打ち付けられるのを防ぐため、台風が来れば出港します。

しかし、潜水艦は海に潜り、水中での航行を主とした設計なので、水上での激しい波浪を耐えるには向いていないようです。

 

なので、様々な同期や先輩からの又聞きになりますが、潜水艦は錨などを落とさず、島陰などをうろうろせず、潜るらしいです!! 潜って避航するみたいです。

 

水面上の表面が荒れるもので、うねりというのは海中が持ち上がるものなのです。なので水上艦はうねりによる船の上下動(ピッチ)、波や風による左右動揺(ロール)に曝されます。しかし、潜ってしまえば波の影響は消えます。ただうねりによる多少の上下動の動きは感じるみたいですね。

 

しかし、潜水艦乗員は水上艦の、水上艦乗員は潜水艦のピッチ、ロールをお互い体感することはありません。教育隊で別れてからずっとその道で、潜水艦の乗員が水上艦に転勤、水上艦から潜水艦に転勤はほぼないからです(例外はある)。なのでなかなか正確に伝えられないのです…。すいません😢⤵️⤵️

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。