生命・医療保険 意外と無駄が多く、削りやすい保険料

携帯よりも無駄が多く削りやすい支出の代表格でありますが、これを削るのは意外とハードルが高い物の一つでもあります。

 

保険はわざとややこしくしてあるのです!!

多くの契約者がいるのに、その多くが契約内容を熟知していない、何となく契約し、そのままライフステージが変わっても見直しせずにいる。たぶんそんな人が多いでしょう。

 

でも仕方がありません。保険会社が簡単に解約させないようにわざとややこしく、難しく作っているのですから!!

保険業法では様々なリスクなどを告知しなければなりません。確かに保険の営業はそれをやっています。ただそれと、こちらの理解度は等しくありません。でも説明義務は果たしました、だから途中途中で理解しましたというサインをさせられますよね!! でも実際には契約者側は100%理解している人は少ないでしょう...

 

それを逆手に取り、最近では日本郵政のかんぽ生命はやりたい放題やりまして問題になっていますよね...。

 

自分のライフステージは今どこですか

独身で企業会社員なら保険はまず必要ありません。 下記のブログをご覧ください!

誰も教えてくれない公的健康保険の話~知らないってホントに損~

厚生年金に加入義務のある会社に勤めすれば、必然的に厚生年金と社会保険に自動的に加入します。特に手続きはしません。ここがまず第一のミソです。社員個人で加入手続きはしません。書類を書き提出などの面倒くさいことは会社がします。そして保険証が来ます。楽なものです。 …

次に結婚した時と住宅ローンを組んだ時です。結婚すれば生活は二人ないし子供が出来るので多少の保険は必要です。でも会社員なら、最近流行の就業保障は要りません!! 住宅ローンを組んだなら団体信用生命に強制加入なので、たとえ家族がいても大きな生命保険は必要なくなります。(団信は簡単に言えば契約者が死ぬとローンがチャラになる保険)。

 

旦那が死んで家のローンが払えなくなるという事は現代は起こりません!! 家のローンがないなら奥さんが働けるか、子供が何歳かで幾らいるかだいたいわかるので計算して保険を見直すことが良いでしょう!!

 

※子供にかかる教育費の目安はこちらを参考に!!

※保険関連のブログはこちらから

※保険は必要か?

 

見直すときは保険営業との戦いです!!

保険の見直し時は保険の営業マンとの戦いです!! 戦場です!! 少しでも弱気、隙を見せれば、見直すのをいいことにより高い商品、手数料が高い外貨ものの商品などを持ってきたり、見直すこと自体を見直してくださいなどと問答してくる営業もいるのでそれなりの強気の覚悟が必要です!! それはそうです。保険営業は解約されれば飯の種を失いますからね!!向こうは必死ですよ!!

 

でもこちらも生活費がかかっています!!必死で戦い勝利を目指しましょう!! 資本主義社会は戦いの連続なのです!!!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。