格安SIM携帯 収入を増やすために簡単に支出を削れる代表格

収入を増やし、支出を減らす。資産を増やすための唯一無二の誰でもできる簡単な方法です。

 

通信費の削減が今一番簡単な方法だがいくつかの注意が必要

その一番簡単に見直しが出来る代表格の一つが格安SIMの登場により安くなった通信費です。大手キャリア3社にはそれぞれにいい所もありますが、無駄も多いのは確かです。

 

ここで偉そうに書きますが、そんな小生は大手キャリアのNTTドコモを使っています。しかし楽天モバイルのデーターSIMを契約し、ポケットWi-Fiを保有し、ドコモのデータ量を必要最小限に抑えています。この方法でも通信費は月2000円削減できました。普通にスマホを乗り換えれば4,5000円は削減できるでしょう。しかし所長は色々理由がありNTTドコモを切るわけにはいかないのです。またスマホを複数台持ち使い分けで様々な副収入を得ていることもあり、ポケットWi-Fiが必要なのでこの方法を取りました。

 

なので、必要のない人は一度乗り換えを検討してみるのもいいかもしれません。

 

が、しっかりと普段の自分の、家族の使用データ量や通信費の総合費用を把握しているかが重要です。何故かとゆうと現代は携帯だけでなく電気代、ガス代、固定ネット回線、電話回線が別会社でありながらセット割引になっていて、一つ契約を切るとセット割引がなくなり、そんなに削減効果が出ない場合もありますので注意が必要です!!我が家がドコモにしたままのもう一つの理由でもあります。

 

通信費を安くしたつもりで、セット割が切れて電気、ネット、ガス代のどれかが高くなったのでは意味がありませんからね!!

 

楽天モバイル

現在、格安スマホで他の追随を許さないのが楽天モバイルであります。強みはスーパーホーダイのギガを使い切った後の通信速度が1Mbpsが確保されていることです。他の格安スマホは128Kbpsしか出ないものがほとんどです。

しかし、この楽天モバイル、10月から大手キャリアに格上げになります。その場合の料金プランがまだ発表されていません。これから楽天モバイルを考えている人は、待つのか、行くのか迷うところではありますね...。

 

 

サラリーマンのお小遣いアップに最適~隙間時間を有効に使いましょう~

ネットはお金はお金にならないといいますが、所長はこの2年でこの2つのアンケートサイトだけで年間約25000円くらい、専業主婦の妻と合わせれば月4,5000円位て、年間約50000円の収入になっています。 姉妹サイト 底辺層、社畜根性からの脱却を図る為のマインドを変え、サラリーマンの収入アップを目指すblogはこちらから❗ 月4,5000円あれば、二人の保険なり、外食が一回か二回文になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。