サラリーマンのお小遣いを増やす方法 その1

何度も書きましたが、お金を増やす方法は二つ、細かい分類でも3つしかありません。

 

支出を減らす収入を増やす・そのためにお金に働いてもらう

 

今回は支出を減らす方法です。

支出の主な要因はなんでしょうか?? 食費、光熱費、通信費、交通費、たばこ、コーヒーなどの嗜好品、税金でしょうか。

それらを減らしたからと言ってお小遣いが増えるわけではないかもしれませんが、家計全体の支出が減れば奥様はお小遣いを上げてくれるかもしれません。それは二人で努力しなければならない問題だと思います。

男女平等を叫ばれながら、未だに男はお金を運んでくるだけ、お金を家庭にいれればいいと考えている人、世帯が非常に多いのが現状です。

 

でも実は..お金の管理をするのは男のほうがいいというデータがあります。

それは男のほうが、理論的、数学的な脳の働きが優れているためと言われます。反対に女性は、文学的な脳がすぐていると言われます。

 

ですが、男のほうが面倒くさがりが多く、家計簿は女性がやっているのが現状ではないでしょうか。なので、奥様にこう言ってみてはどうでしょうか?もし上手く支出減らせたら、減らした分に応じてお小遣い増やしてくれ!と。

ふるさと納税

6月で制度が少し変わりましたが、今も節税の方法としては健在です。さとふるやふるナビなどの専用サイトや、楽天ふるさと納税のように買い物の一環として扱っているネット通販もあります。何はともあれやれば確実に節税効果はあります。やらずに嘆いて、子供の教育費や食費のせいにする大人から卒業してみてはどうでしょうか??

 

 

 

サラリーマンのお小遣いアップに最適~隙間時間を有効に使いましょう~

ネットはお金はお金にならないといいますが、所長はこの2年でこの2つのアンケートサイトだけで年間約25000円くらい、専業主婦の妻と合わせれば月4,5000円位て、年間約50000円の収入になっています。 姉妹サイト 底辺層、社畜根性からの脱却を図る為のマインドを変え、サラリーマンの収入アップを目指すblogはこちらから❗ 月4,5000円あれば、二人の保険なり、外食が一回か二回文になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。