海上自衛隊第1術科学校 海上自衛隊の術科教育 その2 

1術校(1MSS)でのカリキュラム

0600 起床、ダッシュでグランドに整列、全員揃うまで号令調整(大声で各種号令をかける。動きは伴わない

0605 総員体操 号令官は海士課程で順番に回ってくる。お立ち台で号令をかけながら体操する。覚えてないと怒号、罵声、後日やり直しがある

0610~30位まで甲板掃除。各課程ごとに受け持ち区画が決まっている。射撃課程などはモニュメントの大和の主砲弾を磨きに行く。

0630~ 食事。射管課程は戦闘(先頭)分隊なので所長が入校していた時はほぼ先頭にいました。

0745~ 分隊整列 食事後は制服や作業服の手入れ、午前の授業の準備をし、0745頃からグラウンドに行進していき所定の場所で整列、0800国旗(船では自衛艦旗)掲揚。

0805  分隊整列(点呼して報告する)お立ち台には学生隊長などのお偉いさんが立っている。その後各曜日でやることがある。月曜日は制服点検火曜と木曜は5分間講話など。5分間講話は海自ではよくある日課。人前でしゃべる訓練にもなる。話すネタは自由だったり教官から与えられることもある。人が少ない課程だとすぐに順番が回るからネタがなくて大変だったりする(苦笑)。

 

日課が終われば航海科の吹くラッパ行進曲に乗ってお立ち台の前を通り退場、各々の教場へそのままラッパが聞こえる限り行進で向かう。聞こえなくなると気を抜いて歩く。

これそのままですが、さすが、2術校、緩いですね!(笑)

 

ちなみに行進曲は軍艦行進曲も含めては全て2拍子で作られていて、音が強弱強弱の強の所で左足を踏み、全員が揃えるようになっています。なので甲子園の高校球児があんな流行り歌のポップミュージックでどうやって足を合わせるのか気になってしまうことが現役時代よくありました(職業病の一つ)。音痴やリズム感の無いやつが号令官だと上手く発進できないことが多々あります(笑)、でまた怒号罵声!

 

1145まで教務があり、それから昼食、昼休み。午後はグラウンドでは整列はありませんが各課程所定の場所で課業整列がありますので1245頃集合して午後の教務に出発します。

午後は1600~45くらいには教務は終わり自由になります。食事、風呂、各自運動などをして過ごして1900迄過ごし甲板掃除、巡検となります。その後は割り当てられた固定の教室で2130過ぎまで自習という名の強制勉強時間があります。でも教官は来ないのでみんなマンガ読んだり携帯いじったり、テスト前ならたまに勉強したりしています。

 

体育の教務、陸戦・小火器射撃や各種競技会

海士課程と海曹課程では体育や水泳の教務がありますが、各機器の勉強をする専修科と呼ばれる過程は体育や水泳、陸戦、小火器射撃はなくひたすら実機の勉強をします。機関科や他のマークでは専修科の無いものもあります。特技・射管課程はおそらく一番専修科が細分化されており必ず一つは必修となっています。射管の人で二つ三つ専修科を出てるマルチプレイヤーも数多くいます。

 

例)特技・射管の場合の教育フローチャート

 

 

また1MSSでは各種競技会があります。4月に宮島の弥山を走って登る弥山競技会、5月頃ハンドボール・春、所長は夏修業しましたが、水泳はないか、8月以降にあるないかです。秋にもう一度ハンドボール大会などがあります。各種競技2回出ることはありません。

 

また弥山競技には1MSSや呉地方隊の船を借り学生全員、船で宮島まで輸送されます。学生が1000人近くいるので陸行は無理なので。そこそこ凄い船団になっていましたね!!

 

他には、大原訓練場で陸戦訓練、海上自衛官の嫌いなあれですね!銃持って走って伏せて突撃する訓練です。あとは小火器射撃(ライフル)があり、各課程で点数優秀者は表彰されます。ま、海自で小火器射撃での表彰はあまり意味ないのですけどね!! ほぼ遊びでやるか、生徒同士で何か賭けてやるとかの楽しみでやります!

 

防火・防水

防火訓練は教育隊でもありますが、教育隊では初歩の円タンク消化法ですが、1術校では食堂の模型に入り、炭酸ガス消化法を習いました。防水は少しレベルが高いので教育隊ではやりませんが、術校ではありました。これも様々な防水ほうがありますが、最終的には船に穴が開いて設定で水を勢いよく出して全身で水を止める防水訓練をやります。もちろん全身びしょ濡れになります!!

 

航海実習

水測以外の攻撃系の職種は艦艇に乗ると艦橋周りのワッチがあるため、攻撃系の課程(水測も含む)は小さな練習船で江田島から大三島まで航海実習に出ます。実習船の船員が大まかな仕事をして、自分たちが見張りや舵を取りながら大三島を目指します。(水測課程は艦艇勤務でやったことないので苦労するみたいです)

実習船・見張り所からの風景 音戸大橋か第二音戸大橋

 

江田島最大のイベントは二つ

第一術科学校を開放してのサマーフェスタではないでしょうか、江田島湾での花火に1MSSのグラウンドでの盆踊り、町の商工会、自衛官の出す屋台などもあり街上げてのイベントになります!!

 

もう一つは11月の自衛隊記念日の観閲行進です。全員、甲服装で臨み一般公開もされるはずです。所長は出たことはありませんけども...

 

第一術科学校は前も言いましたが、非常に昭和ノスタルジーを感じる場所であります。また一般見学も出来るのでお近くを旅行の際は行ってみるのも面白いかもしれませんね!!

サラリーマンのお小遣いアップに最適~隙間時間を有効に使いましょう~

ネットはお金はお金にならないといいますが、所長はこの2年でこの2つのアンケートサイトだけで年間約25000円くらい、専業主婦の妻と合わせれば月4,5000円位て、年間約50000円の収入になっています。 姉妹サイト 底辺層、社畜根性からの脱却を図る為のマインドを変え、サラリーマンの収入アップを目指すblogはこちらから❗ 月4,5000円あれば、二人の保険なり、外食が一回か二回文になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。