住宅ローンは借金ではありません

借金と住宅ローンは違います

よくローンはなんでも借金と考えがちに日本人はなります。しかし、住宅ローンは自分の信用(年齢、年収、性別、職業、資産などなど)を審査し、銀行はお金を貸してくれています。

 

自分という人間の将来の期待値をお金に換えているわけです。

 

しかし、例えば、枝野幸男のように政治家でお金がありそうなのに資産公開の資産が数百万円しかないなんて正直おかしいと思いますし、小生はそんな大人は信用できません。そんな歳でお金がないなんて、使いすぎているか、隠して悪いことしているかなどを考えます。

 

それは市民にも言えることで、40歳、45歳で独身や、貯金などの資産がない、不動産の現物資産もないとなれば銀行はそうおいそれとはお金は貸してはくれません。それを理解して、将来、家を買うのか、どうせ一人だから賃貸で生きていくのかを考えたいものですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。