OneTapBuyの先日の結果を受けての積立運用の有用性

OneTapBuy(ワンタップバイ)

ワンタップバイは一株単位で購入でなく、1000円単位から株を購入することが出来る証券口座です。

通常の証券口座の場合は1株1000円の株式なら100株単位購入で10万円が必要になるところを、OneTapBuyなら1000円単位で購入出来ます。なので一株1000円の株なら一株保有になりますが一株2000円の株なら持ち高は0.5株になるということです

 

昨日のブログで、1年間の運用で3.75%の年利を実現できました。

 

現在の所、株式や投資信託などの30から40年近くの超長期での資産運用での損益のデータを公表してくれてはいません。証券会社や銀行は営業マンがことあるごとに手数料収入を目的に頻繁に売り買いさせるので、たとえ同じ銘柄を保有しても一度手放したりしているから、長期投資には当てはまらないからだと思います。他にも何か公表することにより証券会社や銀行にとり不都合銀行や証券会社にとり不都合は消費者にとり好都合な何かがあると考えていいと思います。

 

複利効果や様々な要因を考慮しても積立投資は非常に有用だとわかります。また積立投資と複利効果の最大の味方は時間です。

 

時は金なり

 

野党やマスゴミの煽動に乗り、不都合を隠す連中の流す情報番組に惑わされずに、そんな連中のために時間を無駄にすることなく最善で最良、最短の道を行きたいものです。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。