老後2000万不足問題 25%が貯蓄なし

生涯年収はたぶん一番多い世代のはずです

 

還暦の貯蓄額25%が百万円未満 2千万円に遠く届かず https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/business/kyodo_nor-2019061601001549

 

しかし、現在、還暦から65歳の人は高度成長期からバブル真っ最中に30代、40代を迎え、生涯年収も我々氷河期世代よりも格段に多い世代です! そんな恵まれた収入の中で生きてきた人達の25%が貯蓄なしって…。

 

まさか、バブル崩壊後も頭ん中、レッツ!パーリィーナイト‼️のままで生きてきたんでしょうか⁉️

 

月々千円でも積立投資すれば...

老後2000万円不足問題が話題になっていますが、上記の記事は衝撃ですね。どういう家族構成で、どうして貯蓄がゼロになり、どうやって暮らしてきたのか聞いてみたいし、そこを調査し解明しない限り、解決はしないでしょうね。例え65歳まで手取り25万円で暮らしてきたとしても、月々1000円位の貯金のためのお金をひねり出せなかったのでしょうか...。

 

20歳から働き始めて65歳まで働いて月々1000円を積み立てていれば少なくとも夫婦二人で1,08,000円の貯蓄は残るはずです。ネット貯金の利息で計算すると540768円二人で1081536円ですね。まあこれじゃ、蓄えたとは言えないかもですね...

 

それにしても今の銀行の金利は、くその役にも立ちませんね。45年間積み立てても利息は1500円ですか。しかもここから税金引かれますからね。いかに投資が大事かわかりますね。

 

しかしこれが同じ月々1000円の積み立てで投資をしたとします。だいたい日本株の平均年利を2.5%とと仮定して計算すると、45年間の元本は同じ540000円ですが、利息が454935円プラスされ、元本は902514円に上ります。夫婦二人なら1805028円になります。

 

 

 

日本人は世界一貯蓄好き

日本人の平均貯蓄額は二人以上世帯で1101万円単身世帯で798万円貯蓄のない二人以上は世帯31%、単身で37%に登ります。貯蓄無し世帯を除いてみると、二人以上世帯1645万円単身1274万円の平均貯蓄額になります。

 

しかしこれらの数値の平均はおそらくタンス預金を含んでいません。口座に入金されているお金はJICC、CICなどの信用情報機関などの情報を集めればわざわざ個人家庭に聞き込みをしなくても計算は可能ですからね。しかしそこにはタンス預金の情報は含まれませんからね。

こうしてみると平均だけで見ると、貯蓄あり世帯二人以上の世帯が1645万円の貯蓄があるとすればそこまで年金2000万円不足問題も大したことはないように感じます。もちろん平均なので1645万円より少ない世帯もあるし、とてつもなく多い世帯もあるでしょうから単純ではありませんけど。そもそも全員が全員2000万円の不足に陥るわけではないということもありますし。

 

少なくとも貯金がある人はマスコミや、野党に振り回されることなく、落ち着いて、自分の家計を今一度精査し、生活費不足に陥る家庭なのかどうなのか冷静に考えてからでも遅くはないと思います。一番よくないのは、理由もなく投資は嫌、危ないからしない、年金不足は政府のせい、年金保険料返せ、年金加入を辞めるなどと近視眼になり思考停止に陥ることだけは止めましょう。

 

普通貯金しかない人はそもそも貯金なんてできない

本当に生活保護が必要で貧しい人はしょうがないでしょうけど、少なくとも働いて、手取り20万円位貰っていれば、住宅費にもよりますが、少なくとも1000円の貯金位は出せるはずです。貯金の無い人は大抵、給料が振り込まれて、生活費や遊興費、雑費で使って口座に余ったお金を貯金しよう、普通預金に余っているお金が貯金と考えている人が多いです。正直余ったお金が貯金分と考えている人は大抵貯金が出来ない人ですね。

 

特に、お金に無知だった海上自衛官時代の同僚、先輩たちは特にそういう人が多かったです。同期で同じ年収のはずで、似たようなボロボロの○○荘みたいなお化け屋敷に住んでいながら、貯金の無いやつと、貯金のある人、もっと貯金のある人に分類できました。

 

普通に働けて、正社員だろうがバイトだろうが手取り20万円あれば貯金は出来るはずです。それがたとえ月1000円だとしても。月千円なら絶対できるはずです。煙草を吸うお金、コンビニで弁当を買うお金など、家計を把握していればの話ですが。

 

人の暮らしぶりは色々生活スタイルがあることでしょう。趣味に、子供の学費に、マイカー、自宅購入。貯金を無いことを責めるわけではないですが、貯金の無い人は少なくとも政府が年金がないからと言って攻めていい理屈にはなりません。資本主義、自由社会の根本原理は自己責任です。日本は自由主義、資本主義でありながら昔ながらの公助、共助制度が行き過ぎて、自己責任感が熟成されていない気がします。資本主義ではそもそもお金を稼ぐ能力は自分のせいです。お金がないといって、社会の制度の問題、政治の問題と世間に叫ぶのは自分の能力の無さをアピールしているのと同じことです。

 

ましてやネットで何でも出来る、耳寄りな情報も怪しい情報もありますが、スマホだけでお金を稼ぐことも出来る、そんな世の中です。まずは情報収集から始め、今まで考えたこともなかったお金というものについて考えるいい機会だと捉えましょう!!

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。