あなたの生涯年収はおいくら万円⁉

所長の生涯年収

先日、副収入の集計をExcelに入力しているついでに、Excelで現在からの残りの生涯年収を計算しました。

毎年のベースアップに、残業、休日出勤を過去5年分の平均値を出して、基本給のベースアップに合わせて計算し、そして、手取り額は収入の83%として計算しました。

各数値や手取り額の83%は人によっては75~85%の間で変わります。

しかし、給料明細や源泉徴収票をしっかり取っている人なら計算できることなのでしてみるといいでしょう。ま、しないと思いますが…。

小生はあと定年まで21年で約1億1600万円でした。手取りで8900万円ほどです。

以外と少ないです…。

けど、計算してわかったのは、不安より、予想数値が出たことにより、足りないかもしれない部分があるのかないのかを知り、副業、副収入、資産運用とやるべきことが見えてよかったと思います。

 

同期の皆様、ごきげんいかがですか!?

特に、公務員のようなカッチリと給料、賞与が決まっている職なら尚更計算しやすいです。

自衛官の皆様、公務員の皆様方、給料安定にあぐらをかき、安心しきってはいませんか?

特に、自衛官は最短で55歳で定年です。55歳から、年金受給までの5年~10年を働きますか?それとも早くから副収入、資産運用して退職後は働かなくてもいいようしますか?

自衛隊は資本主義から隔絶された閉ざされた社会。楽に過ごそうと思えば過ごせる自衛官は、ずれた社会観、金銭感覚、長年の隔絶社会生活から、定年後は娑婆に馴染めず、定年退職後の職場をすぐ退職する人が多いので気をつけてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。