海上自衛隊 艦艇勤務と生活 ~たまには昔の話でもしようか~

—個艦訓練、部署訓練—

艦艇部隊配属後は自分の職種の仕事を覚えつつ、他にもやること、覚えることが多々あります。

 

その一つが部署訓練と呼ばれるものです。例えば作業部署と呼ばれる出入港や洋上での補給作業などの甲板作業系のもの、緊急部署と呼ばれる火災や浸水、舵が壊れたとき、人が落ちたときなど、戦闘部署と呼ばれる戦闘時にどこに行くかという、3種類の部署に20以上の配置が割り当てられます。様々な状況を想定して、誰がどこに行き何を準備するのかということを細かく書いてあるものです。とてもじゃないけど覚えきれないので個人配置表という胸ポケットに入るサイズの紙を貰いそれに自分がどこに行き、何を準備するかを書いておき携帯しておきます(その訓練をするときなどしか携帯してないですけど…)

 

なかでも一番多くやるのが、防火・防水、溺者救助、応急操舵訓練だと思います。船で一番怖いものたちの対処訓練ですね。火災・浸水、海中転落、舵故障。

—隊訓練、群訓練—

洋上での戦闘というのは、個人で戦うものではありません。艦同士が火を吹いて、戦う。そこに人の姿は写っていません。でも戦っている人はいます。一人一人が行くべき場所に行き、物を準備し、船が動き、火を吹く。船をスケルトンにすると面白いかもしれませんね!!

 

部署訓練というのは、各個艦でするもので、そういう一つ一つの、一人一人の練度が上がって、今度は隊訓練、群訓練と呼ばれる船同士の連携の訓練になっていきます。陣形を確認する訓練、洋上補給訓練、当然大砲やミサイルの射撃訓練、魚雷発射訓練もあります。

 

洋上勤務は非常に覚えることが多くて大変で、現在ではそれが嫌で艦艇勤務者の希望者がいないようでなかなか大変みたいですね。ただ船乗りのなりて不足は民間の海運会社も同じなので何とも言えませんけどね…。

 

—普段の生活リズムは??—

基本3交代制でワッチが回ってきます。でその洋上での生活は、0600起床、人員確認(整列とかはしない。ベッドやワッチの場所にいるかどうか確認するだけ)、食事、0700~武器の日常点検、午前の訓練、1100~食事 1300~昼の訓練、1700頃~夕食、入浴、1900甲板掃除、1930火の元点検、入浴、2200消灯となります。これはベースとなる日課で、この間に自分のワッチが3交代で回ってきたり、部署訓練をやったり様々あります。3交代のワッチの時間は各艦で多少違いますが。2時間~3時間で食事の時間を上手く挟む形で交代します。次の自分のワッチの時間を見ながら、訓練をこなし自分の仕事をやり、合間に食事や入浴をすまします。休憩という決まった時間はわりふられてないので、休めるときに休む(寝る)という自分で自分の時間を管理しなければなりません。

消灯・起床

消灯時は蛍光灯が消えて、白熱電球に赤いカバーが掛かり赤く光る、赤灯に切り替わります。夜中のワッチの交代は自分では起きれないのでその明かりを頼りに、各ワッチの一番若手が次の直の人を起こしに行きます。次直の人が寝起きの良い人もいれば起きずに2度寝する奴、起きない先輩などが居ます。自分より先輩が起こしに来て起きなければベッドから引きずり出されたり、関係ない周りが起きてしまい、これまた怒られたりします。ベッドの確認を怠り間違えた人を起こしたり、また寝起きの悪い人を起こすときも逆切れされたり、起こしたのに起きずに、時間に遅れたのは起こすやつが悪いとか言ってまた逆切れしたり。どっちにしろ怒られるのは起こしに行った奴という理不尽を感じることが多かったです。

 

起床時は赤灯を蛍光灯に切り替えます。0600起床とありますが、全員厳守ではなく夜中のワッチに当たった人は起きなかったりしても特に文句は言われなかったりします。しかしそれも状況次第です。関係ある訓練が控えていれば起きなくてはなりません。それも自己管理です。

入浴

入浴は、夕方くらいからはいれるようになります。若いやつが訓練終了のタイミングを見図り、沸かしておきます。沸かしてないと当然怒られます。脱衣所がないので近くの自分の居住区で裸にスリッパ、バスタオルを巻いて風呂に行きます。バスタブ内は海水風呂です。シャワーは真水です。現代の船は造水装置の性能がいいのですが、昔の小さい護衛艦などは『水の一滴、血の一滴』と言われ、頭洗ってシャワーで流し、髭そって流し、体洗って流していたら当然怒鳴られました。上から下まで泡だらけに洗ってから一回で流せと言われます。(昔の蒸気ボイラー艦は機関の特徴上、水はどんどん出来ていた。)(ガスタービンやディーゼル艦は造水装置が必要)

 

また小さい艦艇(現あぶくま型以下)は隣の人がシャワーを出したり止めたりすると水圧が変わったり、温度が変わったりするので、隣でシャワーを使っている人に『(シャワーを)出します!!』止めるときは『(シャワーを)止めます!!』と注意喚起を促さないとこれまた怒られるということがありました。小生は次の転勤先の大型の船に乗ってそれをやったら古い先輩たちには笑われ、小さい船を知らない後輩たちは??となっていました(笑)。

 

食事

食堂は乗員全員が座って食べれる広さはないので若いやつは詰まってくる前にサクサク食べて席を開けなければなりません。ゆっくり食っちゃべっていると椅子を蹴り上げられたりします。上記のあぶくま型ではさらに食堂が狭く、乗員90人くらいに対し15席くらいしかないので、若いやつは立ち食いになります!!食堂の脇に浸水の時に使う角材が壁ににかかっているのでそこにお盆を乗せ腹で抑えて立って食べるのです。揺れてる洋上でも立って食べてました。席がすいてきて列も並んでない時は先輩方が声をかけて座らせてくれます。

 

海上自衛隊用語辞典はこちらからどうぞ

 

まだまだ生活あるあるがありますがまた今度にします!!次回乞うご期待!!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。