ファイナンシャルプランナー(FP)とは一体なんぞや??

—ファイナンシャルプランナー(FPの定義)—

ファイナンシャルプランナー(FP) ファイナンシャルプランニングをする人のことです。

ファイナンシャルプランニング  顧客の収入、資産、負債などに関するあらゆる情報を集め、顧客の目標や希望を確認し必要に応じて他の専門家の協力を得ながら、資産運用、保障設計、節税などの税金対策、相続、不動産など幅広くプランを立案し祖茂実行を援助すること。

あくまでも援助することなので、お金に関する責任はあくまでも顧客にあるわけです。ま、当たり前ですね。プランに基づき保険や資産運用の際のサインは顧客自身がするわけですからね。

 

—ファイナンシャルプラン技能士資格—

資産運用から保険、ローン、年金、税金、不動産など幅広くカバーしますが、例えば税金は税理士が独占資格としてあるので、具体的な税理相談などは受けることができないなど制限がありますが、一般的基礎的知識のアドバイスはできます。資格には独占資格とそうではない資格があり、ファイナンシャルプランニング技能士は独占資格ではないので立場が弱いのです。※独占資格…弁護士、税理士などの士業、医師、薬剤師、教師などの師業などその資格保持者でないとその業務に携わることができないもの。

 

—結局お金の責任は自分自身にある—

FPに相談して、プランを作ってもらってもその後の保険や資産運用の開始の際の口座の開設、金融商品の購入は、自分のサインと印鑑で開設するわけですから、FPに相談する前に、お金に対する自分の責任感を醸成しなければなりません。そもそもFPに相談に行くと、給与明細や、月々の家計簿、年金、保険の加入状況などを事細かに聞かれます。その段階で何もしてない状態で、相談に行く時点で責任感は少なくとも希薄ですね。で、プランを作成してもらいながら、自分で資産運用などを始めたけど、上手くいかなくて、FPのせいにする人もまれにいるらしいですが、そもそもお金にかかわらず、仕事でもなんでも失敗する人は自分の責任感自体がないですよね。

 

 

テレビで甘い怪しい投資商法に引っかかった人たちの被害者の会のインタビューを見ると、自分の責任は棚に上げてさんざん文句を言ってますよね...。最終的に印鑑を押したのは自分なのにね...。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。