知ってますか?海上自衛官の皆さま、厚生年金と共済年金の一元化を 

 

共済年金厚生年金の一元化

今月誕生日を迎えたので年金定期便が届きました。

共済年金が厚生年金にも一元化され久しいですが、現役自衛官の皆さまは果たしてどこまで理解していますでしょうか?

自衛官の明細でいうと、長期掛金の欄が共済年金の掛け金(厚生年金に変わったどうなったかはわかりません)でした。

では、共済年金が厚生年金に一元化され、海上自衛官の皆さまは手続きはどうなったかは当然ご存知ですよね?!自分のことですからね❕❕

厚生年金は年金事務所へ行って手続きします。

共済年金(公務員厚生年金)は、一元化後も各所属共済組合窓口で行います。

要するに情報は一元化されましたが、まだまだ、共済年金時代の加入者の上乗せ分があるため、年金事務所で一元管理、手続きは出来ないので、まだまだ変わらないということです。

しかし、公務員厚生年金になってから入隊した隊員はどうなるかは、ドロップアウトした私にはどうなるかはわかりません。

 

早期定年後はどうしますか、自衛官の皆様

では、54歳で定年退職したあと、民間企業に再就職し、65歳まで働いた場合はどうするか? わかりますか? わかりますよね~。

 また54歳で定年し、再就職しない場合もわかりますよね。60歳までは国民年金に加入し。約16000円の月額を自分で納めなければなりません

そう、答えは簡単、2ヶ所で手続きしなければなりません。途中ドロップアウト者、任満退職者も同様です。

しかし、自分のことであるのに、小生も含めて、元自衛官仲間に聞いてみると、周知率はほぼゼロでした。

ま、知らない方が幸せなこともあります。

お金のことは日本では誰も教えてくれないですからね…。自分のマネーのことは自分で解決。これが資本主義社会の自己責任、鉄則ですよね。

でも、これが公務員の共産社会では全く考えてもなかったです。

現役の所長の同期生達の皆様、もうあと14年で定年退職ですよ、すぐですよ❗❗ いつまでも洗脳されている場合ではありません。自衛隊の封建的かつ共産的社会から、資本主義社会に放り出されても大丈夫なように準備してくださいね。

 小生はそんな自衛官からの相談をお待ちしております。

 

 

サラリーマンのお小遣いアップに最適~隙間時間を有効に使いましょう~

ネットはお金はお金にならないといいますが、所長はこの2年でこの2つのアンケートサイトだけで年間約25000円くらい、専業主婦の妻と合わせれば月4,5000円位て、年間約50000円の収入になっています。 姉妹サイト 底辺層、社畜根性からの脱却を図る為のマインドを変え、サラリーマンの収入アップを目指すblogはこちらから❗ 月4,5000円あれば、二人の保険なり、外食が一回か二回文になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。